エリア長親睦旅行について

株式会社スタディーネットワーク、代表取締役社長の小澤です。

今回は、先日行われたAM親睦旅行についてご報告をさせていただきます。

 

エリア長になると、今までの講師の視点ではなく、マネージャーとしての視点が必要になります。エリア長は各エリアでは、いわば社長に近い役割が求められます。それゆえに、プレッシャーも多く、いろいろな悩みも多いと思います。

それをお互いの各エリア長が集まり、意見交換するのがこのAM親睦旅行の定義です。

親睦旅行でもエリア長のみが集まる旅行なので、費用はエリア長が毎月積み立てて用意しております。

今回は2回目で、長野県の諏訪湖の温泉で行いました。(昨年度は京都で行いました)

幹事は、長野の石原エリア長が担当しました。

遠いエリアは北海道や兵庫なので、全員が集合できたのは、15時くらいでした。

ちなみに、北海道の花岡エリア長は、前の日の指導後に飛行機に駆け込んで、深夜に羽田空港、そして諏訪には早朝に到着していたそうです。

諏訪湖を見渡せる温泉に入って、宴会では美味しいお酒に御飯、そして同じ立場のエリア長同士でたくさん語り合いました。

翌朝には解散なので、実際に一緒に過ごせる時間はかなり限られましたが、かなり有意義な時間を過ごせたとは思います。

次回、皆が集合できるのは、12月の社員旅行のときです。次の社員旅行は、2泊3日で沖縄旅行が予定されています。

間もなく、エリア対抗プレゼン大会で、社員旅行の中身のプランを検討します。

社員旅行が終わったら、また報告しますので、ご覧になってくださいね。

 

学習塾をお探しなら、学習空間へ!

家庭教師をお探しなら、学習空間プラスへ!

 

SNSでもご購読できます。

会社案内は公式ホームページをご覧ください

 

コメントを残す

*

*